民生さんの曲はいつも東北ですね 2015年9月30日

民生さんの曲を聞くと、めちゃめちゃ東北を連想しますね。
前も書きましたね。宮城へ歩きながら、スマホでがんがん流していました。
自分でも歌っていました。人がいませんから、音を立てても、問題ないのです。

そういえば、地方の人って都市部に憧れるのでしょうかね。
古い歌には、花の都大東京なんてありますけど、東京ってそんなにいいですかね。
自分、人が多すぎてまぢうざいって思う事ありますよ。

地方の方がのんびりしていて、住むなら地方だと常々思います。
静岡とかもいいですね。とはいえ、最近、こう思います。
絵を描きながら、書を描きながら、一人旅というものです。これって憧れますね。
こういう旅に憧れる人は絶対に多いと思います。仕事は金は、と聞かれたら返す言葉がありませんがね。

因みに路上詩人で、本当に旅をした人もいたと思うのですけど、この人達も、こういう野宿だとか、ホームレスもどきな生活に憧れたのでしょうね。
そういう気質の人って、電波少年とかに絶対に憧れたろうなあと思います。
うつが酷い時に、電波少年を見ていて、旅って面白そう、逞しい、笑いがあると真面目に思いました。
なので、未だに憧れている一人旅ですね。路上詩人さんも、今は少なくなりましたが、旅をしていた時は楽しかったでしょう。


Categories 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です