障がい年金は本当に便利です 2015年10月6日

障がい者にとって、便利な障がい年金ですが、これを一気に前借出来る福祉なんたら担保貸付というものがありますね。
本当に前借のような感じで、年金を一気にもらえるのですが、その分、二か月ごとの給付が少なくなるというものです。
これで某銀行のおっさんと色々面倒な事になったのを覚えています。
とにかく話がくどくて、面倒です。
笑顔の裏に見下しているのが見え見えです。
ただ、この福祉なんたら貸付、やり方によってはとても便利ですね。
一気にまとめて借りられて、長くて期間が二年くらいなので、二年で金をまとめて欲しい場合には、とても有効です。
実家で通う場合に限るかもしれませんけど、基本的にはやはり学校に通うだとか、何かを購入したり得たりする場合、得な要素を持っています。
一年設定も出来ますし、下手な民間ローンよりよっぽど得で、しかも担保が年金ですから病気が治らない限り、確実に借りる事が出来ます。
うざいおっさんを取り合えず、下出に出ながら借りる感じで、何とか相手の気が済めば終わる事なのです。
ちょっと被害妄想強かったですね。
ただ、例えば三味線の名取料が欲しいだとか、そういう場合、設定を一年ごとにしておくと、某流派は八月くらいからですから、とても有利ですし、便利です。


Categories 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です