日々の雑談や節約など 2015年9月30日

開放的な生活というのは、寂しさもある反面、本当に気楽だとも思います。
全部、自分で決められるというのは、楽しい部分の方が勝りますね。

結局、年をとったら保健関係や、介護する人に、何から何までされるわけで、自分の意志が反映される間に、好きな事が出来れば、それは人生楽しいと思いますよ。
自分で全て決められるというのは、重ねて言いますが幸せです。
それはそうと、来月まで現金がないです。
何か無駄もの買いしたかと思ったのですけど、そういうわけでもないのですよね。
まあ、多少は買ったのかもしれません。もう買い物そのものを控えます。

毎月に使う金というものを、よく計算して、考えないといけませんね。
今思い出したのですけど、パソコンを買ったのでした。使っていたタブレットPCが、何者かによって、勝手に見られている気がするのです。
まあ、そうでなくても、やろうと思ったら自由に操れるのがネットの世界なのかもしれません。

でも、本格的に悪意があって、攻撃してくる奴にやり返すと、自分のモラルも壊れますから、そこら辺、変な奴は無視が一番ですね。

それにしても、夜っていいですね。何だか邪魔をされないので、自分の時間に集中出来る所が良いです。

日々の雑談や節約など へのコメントはまだありません
Categories: 未分類

国内からです

お隣のおじいさんは欲深で、うちの並びにもう一軒の家を持っています。それなのに、隙あらば、次を狙うのです。うちも工場から流れ出る物質に耐えられず、ぼろアパートに避難しています。しかし、ターゲットを決めると、とことん狙うのです。そっくりな国がありますよね。

だから、長い間心配させられている被害者の方のためにも、国内から始めないと仕方がないのではないでしょうか。国内だって、私のように、嫌がらせに引っ越しまでしている人が、何人もいるのです。あまりにも、警察も甘すぎです。

安保法案のデモに、いやな気持になるのは、そこにいるのが、本来の文化の同じ方なのかということがあるからです。明治のころからいた人たちが、果たして、そこにいるのかどうか、疑問です。

よわいひとには本当に弱いのでしょうか。あまりにも優遇されていないでしょうか。さらに、はたらいていないので、まっとうに暮らしている人が悔しくて妬ましいのです。本当に、悲しいことですが、ハンガリーのとった行動は仕方がないです。ハンガリーの住む人たちが、精いっぱいで、頑張っているところに、こんらんをがはいります。

どうにか、自国の中に、ドイツやフランスが作れないのでしょうか。

国内からです へのコメントはまだありません
Categories: 未分類

民生さんの曲はいつも東北ですね

民生さんの曲を聞くと、めちゃめちゃ東北を連想しますね。
前も書きましたね。宮城へ歩きながら、スマホでがんがん流していました。
自分でも歌っていました。人がいませんから、音を立てても、問題ないのです。

そういえば、地方の人って都市部に憧れるのでしょうかね。
古い歌には、花の都大東京なんてありますけど、東京ってそんなにいいですかね。
自分、人が多すぎてまぢうざいって思う事ありますよ。

地方の方がのんびりしていて、住むなら地方だと常々思います。
静岡とかもいいですね。とはいえ、最近、こう思います。
絵を描きながら、書を描きながら、一人旅というものです。これって憧れますね。
こういう旅に憧れる人は絶対に多いと思います。仕事は金は、と聞かれたら返す言葉がありませんがね。

因みに路上詩人で、本当に旅をした人もいたと思うのですけど、この人達も、こういう野宿だとか、ホームレスもどきな生活に憧れたのでしょうね。
そういう気質の人って、電波少年とかに絶対に憧れたろうなあと思います。
うつが酷い時に、電波少年を見ていて、旅って面白そう、逞しい、笑いがあると真面目に思いました。
なので、未だに憧れている一人旅ですね。路上詩人さんも、今は少なくなりましたが、旅をしていた時は楽しかったでしょう。

民生さんの曲はいつも東北ですね へのコメントはまだありません
Categories: 未分類

日常生活と子育て。

私は家事や子育てで忙しくしています。忙しくしていると、自然にダイエットができるので良いです。忙しいのでたくさん歩くので、自然にやせるのです。ダイエットをしたい人には、忙しくすることをオススメしたいです。

忙しくしているとたくさん動くので自然に痩せます。あとは食べ方次第なのですが、食べ方を控え目にすれば、どんどん痩せると思います。
私も子育てを始めてから痩せました。独身で事務職だった頃には全然痩せなかったのに、今は子育てをしていると痩せます。

うちの子は、今は生後9ヶ月です。だんだん大きくなってきたので、これから習い事を見つけようと思っています。
子供がまだ小さいので、今はいろいろな習い事の無料体験などに時々参加しています。無料体験は、教室や教材の感じもわかるし、子供の反応を見ながら、自分の子供に何が向いているかを見きわめようと思います。本当に習い始める前に、無料体験に参加して検討するのは良いと思います。

まだ先ですが、幼稚園選びの時も、プレ幼稚園や園開放など、いろいろなイベントがあるみたいなので、いろいろ参加してみて、子供に合う幼稚園を見つけたいです。

幼稚園も、人気のある幼稚園などもあるようなので、情報を集めつつ、子供にぴったりな幼稚園を見つけたいです。

日常生活と子育て。 へのコメントはまだありません
Categories: 未分類

食べ物の話から何やら

秋になると、結構、性欲が落ちますね。
女を髪の長い人間としか見なくなります。
じゃ、髪の長い男はというと、髪の長い人間としか見なくなります。

髪で人を判断しているようにも思えますが、結構、男と女の区別がつかなくなるというのはありますね。

昨日、ラーメンが大量に運ばれてきたので、大量喰いしました。
同じですね。慣れているので、何回食べてもラーメンだなあと思いましたけどね。
そういえば、近所のコンビニにペヤングが入荷しましたね。
普段食べているので、これ以上買おうとは思いませんけど。普段食べていると、インスタント麺というものは、まるで興味がなくなりますね。
食べ物なんか元々どうでもいいと思う方ですけどね。

今日、親が夜食用の焼きそばを作っていましたけど、何と言いますか、水を入れ過ぎて、蒸したらいけないだとか、油をもっと入れた方がいいと話したら、相手にされませんでした。
でも、焼きそばは、水はちょこっとで、油は大量の方が本当に食べられます。
後、焼きそばのたれみたいな粉、あれは一袋で充分です。入れ過ぎると、味が濃くて、かえって食べづらいです。

なんて思いながら、今日もBQの人達がくるのだろうなと思いました。どうなんだろ、美味しい食材のおすそ分けはあるのでしょうか。

食べ物の話から何やら へのコメントはまだありません
Categories: 未分類

民王第8話(最終回)「最弱総理vs永田町妖怪!裏切りと友情の総選挙・ボクらが選民王」2015年9月18日放送を見て感じたこと

お互いの体に戻った武藤泰山(遠藤憲一)と翔(菅田将暉)はそれぞれの目的に向かって進みます。
城山(西田敏行)と泰山はネット対談で対決することになります。

城山をゆだんさせる為に泰山は翔と入れ替わった演技をします。

泰山はシングルマザーの雇用について話し、城山も同じようなことを話しますが、休憩室で、女は男に従えばいいんだと話した会話がピンマイクで放送されてしまいます。

裏びり者として潜入していた貝原がピンマイクのスイッチを入れていたのです。
これで泰山は総理大臣確定したのですが、最後にネットで自分を総理にふさわしいかふさわしくないかを判断してほしいと国民に問うたのです。
そして国民は泰山を総理として認めました。

翔も就職先の社長に安全な野菜を食べさせたいと思う気持ちがあるのでしたら、私を雇用してほしいと訴えて認められたのです。
かなり端折りましたがこれで民王は終ってしまいました。
思ったより面白かったので、少し寂しいです。

泰山が翔に化けてネットで語るシーンで、難しい熟語を間違えずに話していたので入れ替わりはうそだと気がつきました。
しかし、泰山が翔のお陰で国民の為に政治をするのだと初心に帰って話していましたが、
このシーンを今の国会議員さんに見てほしかったです。

皆昔は正義の味方だったと思うのですが、どこで変わってしまったのでしょうか。
民王で泰山が少し筒初心をを思い出して熱く語るシーンがとても良かったです。
子供に尊敬される父であることが、とても大事なことだと改めて確認させられました。

ただのギャグドラマだけでなく、何か熱いものを貰った気がします。

民王第8話(最終回)「最弱総理vs永田町妖怪!裏切りと友情の総選挙・ボクらが選民王」2015年9月18日放送を見て感じたこと へのコメントはまだありません
Categories: 未分類

予定変更になった一日

前から決まっていた予定があったもののキャンセルになってしまって久しぶりに商店街まで行ってみました。

掘り出し物があれば良いかなと思って歩いてるとブーツや衣類で可愛いので半値以下に相当する物を見つけれました。数は今回は買って無かったんですがロングスカートを買えたり普段は中々サイズが無いブーツは本当にラッキーでした。予定が無くなって正解とまで思えるくらいです。

こういう時で無い限り仕事に行ってて見て回ったり買い物に行くのは難しい事だったりするので本当に良い一日になったって感じます。

たまには普段休まない時に休んで出かけるのって良いですね。ゲームセンターで景品を取るのも良かったです。少し時間余った時に少しだけ立ち寄る事もありますが最近は良く取れたりするので、ぬいぐるみが増えたりするのですが発散にもなって、また頑張ろうって思えます。遊んだ後にお気に入りのご飯屋さんに行って食べて来ました。

久しぶりに行くのもあってか、やっぱり、ここは良いなって思いながら周り観察しつつでいると団体の外国人がいて英語が飛び交うって言う不思議な感じになってました。

普通に過ごしてると、まず英語ばかりの空間で食事をするって事は無いので不思議で新鮮でした。

予定変更になった一日 へのコメントはまだありません
Categories: 未分類

気遣う人間性も大事です 2015年9月29日

よく死んでまで金は持っていけないと言います。
僕もその通りだと思います。金は人を壊すものでもありますし、逆に良い方向に持っていけるものでもありますが、手段の一つでしかありません。
親が子供に立派に成長してほしい理由に、老後をみてみらいたいという気持ちもあります。
うちの子供は、こんなにちゃんとした、という自慢も本当はしたいのです。

自分は若い時にうつになりました。そうなると、親から見ると、やっぱりみっともないと思ってしまいます。
親も年が離れているだけで、同じ人間なのは分かってもらえると思います。
子供が親に立派になるのは、僕はいつでも出来ると思う反面、生きている内だけだとも思います。
そして、親の最期を看取るのも、子供の役目です。
その間に、何をするかというと、家庭の事情は確かにありますが、僕だと悪いイメージを与えないという所から入ると思います。
もう親も60代なので、自由に生きたい、それはよく分かります。
だから、お金も本当のところ欲しいのです。でも、もっと大事なのは、人間性であり、どう生きるかという事に、金があれば全て幸せかと思っている所が違うのです。
そのために、嫌な顔をしたりせず、笑ったり気を軽くさせる気遣いが人間性です。

気遣う人間性も大事です へのコメントはまだありません
Categories: 未分類

直接的ではないにせよ実績でした

今、まとめながら書いています。
例えば、何歳になっても、音楽の講師が出来るジャンルというのはあるのです。
やはり、和楽器ですね。
ただ、右に直すというのに恐怖を感じます。
左で楽器を覚えた人間が、いきなり右に直す事は出来ません。そこからです。

ただ、僕には一つは形に残したというものはありました。芸術が捨てられないのも、それが理由だと思います。
その事実を、他に活かせないかと思うのです。
色々な音楽学校に聞いてみました。
ヤマハの講師など、特に定年もないとは聞きます。ただ、他人は下手だと言います。下手ならそこだけ直せばいいと言っても、お前は無理だ、駄目だ、何歳でそんな夢を追いかけているのだ、と言われます。
それでもやめられないのが、現実に表れた実績なのでしょう。

書道や水墨画は楽器ではありません。これも小さな事実ですが、大人で運営する側に立ってローコストで出来るという、折り目が自分の中についているのと、描く事の楽しさもあるのです。それは直接的ではないにしても、ギターの努力の結果だったと思っています。

三味線はお金がかかるし、右に直す。実際、そんな難しいとは思っていません。
ですから、多分僕は楽器は捨てませんし、利益として、書道もやると思います。

直接的ではないにせよ実績でした へのコメントはまだありません
Categories: 未分類